さらに雰囲気を盛り上げよう

人気の高い景品を用意しよう

金券や商品券がおすすめ

せっかくビンゴ大会の景品を用意しても、好まれない景品だったら雰囲気が盛り上がりません。
金券や商品券なら、当たった本人が好きなものを購入できるので便利です。
準備する時は、どこのお店で使えるのか確認しましょう。
周辺にないお店の商品券を渡されても、使い道がないので困ります。
近くに使えるお店が多い商品券を用意してください。

目玉商品になるものがあれば、あとは価格が低い景品でも問題ありません。
景品だけに、予算を費やすことはできませんよね。
二次会や忘年会のイベントでは、予算が決まっています。
予算内に収まる景品を用意するため、どんなものをどのくらい買えばいいのか考えてください。
ギフト券が、2つぐらいあれば大丈夫でしょう。

旅行券なども好まれやすい

ペアの旅行券や、テーマパークのチケットなどでもいいですね。
当たった本人だけでなく、家族も嬉しいのでおすすめの景品です。
ギフト券を使用できる、期限が決まっています。
期限を1日でもすぎてしまうと、使用できなくなってしまいます。
当たったのに使わなければ、もったいないです。
しかし期限があることに、気づいていない可能性があります。

景品を渡す時に、必ず期限がいつまでなのか伝えてください。
伝えていないと、何も説明しなかったこちらが悪いと言われてしまいます。
そこで、関係が悪くなるかもしれません。
会社のイベントであれば、これからも一緒に仕事をする仲間です。
こんなところで、関係性が悪くならないようきちんと説明をしましょう。